PCMAXの評判や評価など

トップページ > 初めての出会い方

初めての出会い方

わたしは以前まったく出会いがありませんでした。
職場と自宅との往復の生活をしていたので、出会いがあるとするならば職場なのですが、
職場を既婚者がほとんどでしたので、恋愛に発展しそうな人はいませんでした。
周りの友人たちは学生時代からお付き合いをしている彼氏がいたり、結婚をしていたりと、
みんな落ち着いていたので、飲み会などももうありませんでした。
このままではもうずっと一人で生きていくのかもしれない、と危機感を覚え、どうにかして男性と知り合いたいと思うようになりました。
そんなある日、自宅で休日を過ごしていたときにふとパソコンをいじっていったところ、
目に付いたのがPCMAXでした。
初めて聞いた名前だったので、出会いを紹介するサイトはあやしくないのか、色々評判を見てみました。
女性は無料ということだったので、とりあえず気軽に登録だけ済ませてみました。
正直これで男性と知り合えるかは不安でしたが、登録して翌日に男性からメールが来ました。
お互いの趣味も似ていたことと、住んでいる場所も割りと近くだったので、LINE交換をしてみることにしました。
今まで仕事一番できたので、家族以外の男性とプライベートな話をすることがまったくなかったわたしですので、LINEで同世代の男性と会話をできること自体がとても嬉しかったです。
この男性のことを気に入ったこともあって、それからPCMAXを利用することはなくなりました。
一ヶ月ほどこの男性とLINEでのやりとりを繰り返し、一度会ってみることにしました。
共通の趣味であった映画鑑賞をする約束をしたのです。
出会い方がPCMAXだったので、正直会うことが不安でした。ちゃんと来てくれるだろうか、
実際はどんな人なのか、会うまでは安心できませんでした。
先にわたしが待ち合わせ場所に到着し、緊張して待っていると彼がやってきました。
LINEでの印象と同じような優しい雰囲気の人だったのでホッとしました。
初めて会って好印象だったので、今も友人として仲良くしています。
安心できる人ばかりかはわかりませんが、わたしはこれで気の合う男性と知り合えたので
良かったです。


PCMAX



期待に胸を膨らませて臨んだ初体験



男ばかりの職場で過ごしているからといって、男性に興味を持つことはありません。柔らかい女性の肌を触ったりしたいので、足を運んだ場所に魅力的な人がいれば絶対に声をかけていました。残念ながら嬉しい結果にはつながりませんでしたが、諦めたくはありませんでした。女体を抱きしめる方法を真剣に考えていると、PCMAXの存在を思い出しました。一度は利用しようと思いましたが、何故か気が変わって登録しなかったことがあります。しかし、そのときばかりは登録する以外の選択肢はありませんでした。
出会いを求めること8日、ついにPCMAXを通じて会えそうな女性が現れました。二つ年上の大学生で、就職先が決まったことを期に処女を捨てたいと打ち明けられたのです。お安い御用だと返事すると、いつ会えるかなど詳細な予定を相談し始めることになりました。どこでもいいから女子大生と肉体関係を持ちたいと思っていたので、相手の提案を全て受け入れました。
某所にあるレンタルルームに入った私たちは、ぎこちない動きで抱き合い始めます。お互いに異性慣れしていないので、次に何をするべきなのか考えすぎてしまい動きが止まりました。結局のところピストン運動に持ち込めば良いので、恐る恐る愛撫しながらヤりやすいように体を動かしました。私の目的を察したのか、女子大生は近くに置いてあったポーチからゴムを出します。私はそれを無言で装着しました。
相手が痛がらないように、一人遊びするときより多くのローションを息子に塗ります。まともに手で掴めなくなるほどヌルヌルしたので、乾かないうちに肉穴に侵入させました。ビデオのように手際よく入れられず、私はとても焦りました。しかし、女子大生のサポートもあって無事に突入を果たします。息子を奥深くまで入れると、描写しがたい光景が目の前に広がりました。相手は処女なのだから仕方がないと思いつつも、次は男慣れした女性と出会いたいと思いました。

20歳|工場作業員


PCMAX



PCMAXで26歳OLのアナル処女を奪った



この前、PCMAXで出会った23歳OLのアナル処女を奪いました。最初からアナル目的ではなかったので、成り行きでアナルセックスをしちゃいました。

セフレを探すため、PCMAXのピュア掲示板に書き込みをしました。すると、23歳OLのまゆみからメールがありました。サイト上でメールを5、6通してから、「LINEで話そう。」と誘うと、すんなりOKしたので、後はLINEで話しました。

最初は普通の話から盛り上げていき、恋ばなに持っていきました。「彼氏いるの?」と聞くと、「いない。」とのことでした。まゆみは1年ぐらい彼氏がいないそうです。そこですかさず、「何で出会い系に登録したの?」と聞くと、「暇つぶし。」と言っていました。暇つぶし目的でエッチができないのは時間が無駄なので、「出会い系で知り合った男性と実際に会ったことある?」と聞いてみました。これで音信不通になれば、他の女性は探せば良いだけです。するとまゆみは「はい。」と答えました。この辺から下ネタをどんどん織り交ぜていきました。まゆみも下ネタに乗ってきました。そこで、次の週末に会う約束をしました。

まゆみはメガネをかけて髪をアップにまとめた、一見堅そうな女性でした。「それじゃ、行こうか。」と言って、私はまゆみをホテルへ連れていきました。ここで拒否されたら仕方ないと思いましたが、問題はありませんでした。堅そうに見えても、出会い系で何人もの男性と会っているだけあります。

ホテルに入ってからは、キスをしたり、クンニをしたり、69をしたりしました。69をしている時、意図的にまゆみのアナルを舐めました。すると、「あぁん!」と反応がありました。まゆみのアナルの反応はマ○コの反応よりも激しかったです。まゆみに「気持ち良い?」と聞くと、彼女は「はい。」と答えました。私は彼女を四つん這いにさせて、彼女のアナルを舐め回しました。

まゆみのアナルが柔らかくなって広がってきたので指を入れると、すんなり入りました。彼女の反応は更に激しくなりました。「アナルにすんなり指が入ったけど、アナルの経験あるの?」と聞くと、「初めてです。」と彼女は答えました。「気持ち良い?」と聞くと、「はい。」と彼女は答えました。私は彼女に「先っぽだけアナルに入れて良い?」と聞くと、「はい。」と答えたので、私はまゆみのアナルにローションを垂らして、先っぽだけ入れました。

まゆみは気持ち良く喘いでいました。私は先っぽだけでは満足できなくなったので、腰を思いっきり動かし、奥まで入れました。最初まゆみは「痛い」と叫びましたが、そのうち慣れてきたのか、「あんあん」と喘ぎ始めました。最後私が腰を思いっきり動かすと、まゆみは「ああん、頭が変になっちゃう。」と絶叫してイってしまいました。まゆみがイッた後、私も彼女のアナルに射精しました。

30歳 会社員


PCMAX